花を詠んだ俳句・短歌 3

(秋・冬)



  秋・冬


          ↓ 下へ


  秋の七草(あきのななくさ)
         山上憶良
  葦   (あし)
         山部赤人、等
  公孫樹 (いちょう)
         与謝野晶子
  稲   (いね)
         万葉集、等
  榎   (えのき)
         万葉集
  荻   (おぎ)
         万葉集
  朮   (おけら)
         万葉集
  女郎花 (おみなえし)
         万葉集、等
  楓   (かえで)
         古今集、等
  柿   (かき)
         正岡子規 等
  梶の木 (かじのき)
         大伴池主
  桂   (かつら)
         万葉集、等
  菊   (きく)
         古今集、等
  黍   (きび)
         万葉集
  金木犀 (きんもくせい)
         (筆者)
  葛   (くず)
         万葉集、等
  鶏頭  (けいとう)
         山部赤人、等
  欅   (けやき)
         万葉集
  高野箒 (こうやぼうき)
         大伴家持
  小楢  (こなら)
         万葉集、等
  石榴  (ざくろ)
         大橋松平、等
  実葛  (さねかずら)
         藤原鎌足、等
  山茶花 (さざんか)
         正岡子規、等
  里芋  (さといも)
         万葉集
  秋海棠 (しゅうかいどう)
         松尾芭蕉
  白樫  (しらかし)
         柿本人麻呂
  薄   (すすき)
         万葉集、等
  蕎麦  (そば)
         松尾芭蕉
  橙   (だいだい)
         万葉集
  力芝  (ちからしば)
         万葉集
  茶   (ちゃ)
         小林一茶、等
  蔦   (つた)
         金槐和歌集
  石蕗  (つわぶき)
         斎藤茂吉、等
  棗   (なつめ)
         万葉集
  南蛮煙管(なんばんぎせる)
         万葉集
  韮   (にら)
         万葉集
  白膠木 (ぬるで)
         万葉集
  萩   (はぎ)
         西行法師、等
  稗   (ひえ)
         万葉集
  檜扇  (ひおうぎ)
         山部赤人、等
  彼岸花 (ひがんばな)
         万葉集
  藤袴  (ふじばかま)
         金槐和歌集
  真弓  (まゆみ)
         土御門院、等
  目弾  (めはじき)
         万葉集
  紅葉  (もみじ)
         古今集、等
  蓬   (よもぎ)
         後拾遺集、等
  竜の髭 (りゅうのひげ)
         万葉集
  綿   (わた)
         万葉集
  吾木香 (われもこう)
         若山牧水、等


            ↑ 上へ



  苺   (いちご)
         正岡子規
  寒葵  (かんあおい)
         万葉集
  キャベツ
         木下夕爾
  水仙  (すいせん)
         松尾芭蕉、等
  葱   (ねぎ)
         与謝蕪村
  柊   (ひいらぎ)
         高浜虚子
  冬牡丹 (ふゆぼたん)
         安住敦、等
  松   (まつ)
         万葉集
  万両  (まんりょう)
         万葉集
  寄生木 (やどりぎ)
         大伴家持



  秋・冬


            ↑ 上へ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪


「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.