アネモネ


(牡丹一花(ぼたんいちげ)、   
 紅花翁草(べにばなおきなぐさ))

(Anemone, Wind flower)



アネモネ

(紫)

'09. 3.22  江戸川区 清新町



アネモネ

(赤)

'06. 4.13  江戸川区 清新町



写真集 1(写真6枚)へ
(つぼみ)

写真集 2(写真5枚)へ
(つぼみ、花)

写真集 3(写真7枚)へ
(花)


          ↓ 下へ
・金鳳花(きんぽうげ)科。
・学名
  Anemone coronaria
   Anemone : イチリンソウ属
   coronaria : 花輪に使う

 Anemone(アネモネ) は、
 ギリシャ語の「風」が語源。
 「風の花」の意味のようだ。
 「早春の風」が吹き始めると
 開花する、とも
 妖精アネモネの化身、
 ともいわれる。
 学名 A へ


・南ヨーロッパ地中海沿岸原産。
 明治初期に渡来。

・秋植えの球根植物。
 春、赤白青紫など
 いろんな色の花が咲く。
 大きめの花びらのもの、
 細かい花びらのものなど
 いろいろな品種がある。

・葉っぱは細かく裂けた形。


・美の女神アフロディーテは、
 キューピッドの射た愛の矢に
 誤って傷つき、
 美少年アドニスと恋に落ちた。
 ところがそのアドニスは、
 猟に出た日に、
 イノシシの角に突かれて
 死んでしまい、
 アフロディーテが
 悲しみのあまり流した涙が
 アネモネになった、
 といわれている。

・アネモネの赤い花の色は
 「血」と「生命」の
 象徴とされる。
・中央アジアの
 アルメニアの国花。


・別名
 「牡丹一花(ぼたんいちげ)」
 「紅花翁草
  (べにばなおきなぐさ)」

・1月10日、2月2日、
 3月10日の誕生花
・花言葉は
 「清純無垢、無邪気、
  辛抱、待望」


            ↑ 上へ

__________________


世界の国花コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.