薬草 (薬用植物)



実、茎、葉っぱ、根などが  
薬用になるものを紹介します。


          ↓ 下へ
  青葛藤(あおつづらふじ)
    (木防已(もくぼうい))
  アロエ
  杏  (あんず)
    (杏仁(きょうにん))
  藺   (い)
  碇草 (いかりそう)
    (淫羊かく(いんようかく))
  犬サフラン
    (コルヒチン)
  猪の子槌(いのこづち)
  茴香 (ういきょう)
  五加木(うこぎ)
    (五加皮(ごかひ))
  鬱金 (うこん)
  薄葉細辛(うすばさいしん)
    (細辛(さいしん))
  靫草 (うつぼぐさ)
    (夏枯草(かこそう))
  漆  (うるし)
  荏胡麻(えごま)
  夷草 (えびすぐさ)
    (決明子(けつめいし))
  黄蓮 (おうれん)
  大葛藤(おおつづらふじ)
    (防已(ぼうい))
  おおばじゃのひげ
  男郎花(おとこえし)
  女郎花(おみなえし)
  海葱 (かいそう)
  蘿藦 (ががいも)
    (蘿摩子(らまし))
  垣通 (かきどおし)
  蟹草 (かにくさ)
  蒲  (がま)
  烏柄杓(からすびしゃく)
    (半夏(はんげ))
  花梨 (かりん)
  川緑 (かわみどり)
    (藿香(かっこう))
    (土藿香(どかっこう))
  甘草 (かんぞう)
  桔梗 (ききょう)
  羊蹄 (ぎしぎし)
  金柑 (きんかん)
  金水引(きんみずひき)
    (竜牙草(りゅうがそう))
  金竜花(きんりゅうか)
  枸杞 (くこ)
    (地骨皮(じこっぴ))
  葛  (くず)
    (葛根(かっこん))
  楠  (くすのき)
    (樟脳(しょうのう))
  苦参 (くらら)
    (苦参(くじん))
  グレープフルーツ
  現の証拠(げんのしょうこ)
  紅花 (こうか)
  高麗人参
  呉茱萸(ごしゅゆ)
  コンフリー
  サフラン
  さらしなしょうま
    (升麻(しょうま))
  山樝子(さんざし)
  山椒 (さんしょう)
  ジギタリス
  芍薬 (しゃくやく)
  車前草(しゃぜんそう)
    (車前子(しゃぜんし))
  ジャボチカバ
  生姜 (しょうが)
  ステビア
  千振 (せんぶり)
  煙草 (たばこ)
  茅萱 (ちがや)
  茶  (ちゃ)
  丁子 (ちょうじ)
  土木通(つちあけび)
  つりがねにんじん
  蔓人参(つるにんじん)
  冬瓜 (とうがん)
    (冬瓜子(とうがし))
  毒痛み(どくだみ)
    (十薬(じゅうやく))
  栃葉人参(とちばにんじん)
  杜仲 (とちゅう)
  なぎなたこうじゅ
  薺  (なずな)
  鉈豆 (なたまめ)
  南天 (なんてん)
  肉桂 (にっけい)
  韮  (にら)
    (韮子(きゅうし))
  鳩麦 (はとむぎ)
    (薏苡仁(よくいにん))
  花茗荷(はなみょうが)
    (伊豆縮砂(いずしゅくしゃ))
  ハブ草(はぶそう)
  蔓荊 (はまごう)
    (蔓荊子(まんけいし))
  浜菅 (はますげ)
  藤豆 (ふじまめ)
    (扁豆(へんず))
  麻黄 (まおう)
  三島柴胡(みしまさいこ)
    (柴胡(さいこ))
  ミント
  紫  (むらさき)
    (紫根(しこん))
  目薬の木(めぐすりのき)
  目弾 (めはじき)
    (益母草(やくもそう))
  桃  (もも)
    (桃仁(とうにん))
  雪ノ下(ゆきのした)
  蓬  (よもぎ)
  竜胆 (りんどう)
    (竜胆(りゅうたん))
  ルー
  レーマンニア
    (地黄(じおう))
  レモンえごま
  吾木香(われもこう)


            ↑ 上へ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪


「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.