乳茸刺 (ちだけさし)、
アスチルベ


(Astilbe)



チダケサシ、アスチルベ

「乳茸刺 (ちだけさし)」

'04. 8. 6  箱根湿生花園



写真集(写真4枚)へ
(乳茸刺、アスチルベ)


          ↓ 下へ
・雪の下(ゆきのした)科。
・学名
  Astilbe microphylla
      (乳茸刺)

   Astilbe : チダケサシ属
   microphylla :
       小さい葉の

 Astilbe(アスチルベ)は、
 ギリシャ語の
 「a(無)+stilbe(光沢)」
 が語源。
 葉にあまり
 艶(つや)がないことから。
 (または、花の一つ一つは
  小さくて目立たないことから)
 学名 A へ


・「乳茸刺」は草原や湿原に生える、
 アスチルベの仲間。
 アスチルベには園芸品種が多い。
・花はうすピンク色で、
 泡立つようなかんじ。

・「乳茸刺」の名は、
 茎が細くて固く、
 乳茸(ちだけ)という
 食用キノコを採ったときに
 この草の茎に刺して持ち帰る 
 風習があることからの命名。


・6月21日の誕生花
    (アスチルベ)
・花言葉は「落ち着いた明るさ」


・似ている花へのリンク
 鳥足升麻  泡盛升麻  竹煮草


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.