一位 (いちい)


(笏の木(しゃくのき)、 
 蘭(あららぎ)、おんこ、
 蘇芳(すおう))    

(Yew)



イチイ、アララギ

(実)

'06. 9.30  木場公園



写真集 1(写真9枚)へ
(実がタネを包みこんでいく過程)

写真集 2(写真8枚)へ
(実が色づく過程)


          ↓ 下へ
・一位(いちい)科。
・学名
  Taxus cuspidata
   Taxus : イチイ属
   cuspidata : 急に尖った

 Taxus(タクサス)は、
 ギリシャ語の
 「taxos(弓)」が語源。
 学名 T へ


・針葉樹。
 寒さに強く、北海道でも育つ。
・葉っぱは、とがっているが
 先端は柔らかい。
・材は良質で建築材、鉛筆、
 細工物等に使われる。

・実は9~10月頃に赤くなる。
 赤い皮と身のところは
 甘いらしいけど
 中の黒い種子は有毒とのこと。


・昔、貴族の持つ
 「笏(しゃく)」を
 飛騨の位山(くらいやま)にある
 この木で作り、
 朝廷から官位の「一位」を
 賜ったことから
 「一位」の名前になった。
 また上記から、
 「笏の木(しゃくのき)」の
 別名もある。
・岐阜県の県の木(一位)


・別名
 「笏の木(しゃくのき)」
   上記より。

 「蘭(あららぎ)」
   明治時代、
   伊藤左千夫、斎藤茂吉らは
   短歌の機関紙「アララギ」を
   編集し、
   のちに「アララギ派」と
   呼ばれるようになった。
  (でも、なぜ、この木の別名が
   アララギなんでしょう?)
   ちなみに蘭(らん)はこちら
     →  

 「おんこ」
   アイヌ語の onko より。

 「蘇芳(すおう)」


・似ている葉っぱへのリンク
 犬榧(いぬがや)

・似ている実へのリンク
 伽羅木

・「蘇芳(すおう)」シリーズ
 蘇芳(イチイ) 花蘇芳  峰蘇芳


            ↑ 上へ

__________________


都道府県の花・木 コーナーへ

名前に「数字」を含む花へ
     (一)

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.