松葉牡丹(まつばぼたん)、
ポーチュラカ


(「ポーチュラカ」の別名は    
 「花滑り莧(はなすべりひゆ)」)

(Portulaca(ポーチュラカ))



マツバボタン

「松葉牡丹」

'12. 9.11  江東区 南砂



ポーチュラカ

「ポーチュラカ」
葉は、厚い

'04. 7.11  江戸川区 清新町



写真集 1(写真9枚)へ
(松葉牡丹)

写真集 2(写真7枚)へ
(ポーチュラカ)


          ↓ 下へ
・滑り莧(すべりひゆ)科。
・学名
  Portulaca grandiflora
      (松葉牡丹)
  Portulaca oleracea
      (ポーチュラカ)

   Portulaca : 
       ポーチュラカ属 
       (スベリヒユ属)
   grandiflora : 大きい花の
   oleracea : 菜園の

 Portulaca(ポーチュラカ)は、
 ラテン語の 
 「porta(入口)」の縮小形の
 「portula」が語源。
 ”小さな扉”の意味。 
 熟した実が裂け開くようすから。

 また、同じくラテン語の
 「port(有する)+ lac(乳)」
 の合成語で 
 ”乳液”を意味する、
 とする説もある。
 学名 P へ


・開花時期は、 7/ 1 ~ 10/25頃。
 長い間咲き続ける。
・「松葉牡丹」
 「ポーチュラカ」ともに
 よく似てるので、
 同一ページにしました。

・ブラジル原産。
 全世界の温帯、熱帯にある。
 暑ければ暑いほどよく繁る。
 強健な草花で、
 強い日照りにも耐えて
 次々と一日花を咲かせる。

・アロエやサボテンなどと
 同じ貯水能力と、 
 気孔が夜開くという
 特殊な光合成能力がある。

・「松葉牡丹」は、
 線形の葉を「松」に、
 花を「牡丹」に 
 見立てたことから「松葉牡丹」に。


・松葉牡丹よりも
 ポーチュラカの方が葉が大きい。

・「ポーチュラカ」の別名は
 「花滑り莧
  (はなすべりひゆ)」。
   滑り莧、の改良種で、
   花がきれいなところから。
・色がさまざまあって美しい。


・「滑り莧」シリーズ
 滑り莧  花滑り莧(ポーチュラカ)


            ↑ 上へ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.