盗人萩 (ぬすびとはぎ)


(+ 荒地の盗人萩)
   あれちのぬすびとはぎ



ヌスビトハギ

「盗人萩」の実
(ぬすびとはぎ)

'07. 9.16  調布市 深大寺の脇にて



アレチノヌスビトハギ

「荒地の盗人萩」の実
(あれちのぬすびとはぎ)

'05. 9.17  江東区 東砂



写真集 1(写真8枚)へ
(盗人萩の花、実)

写真集 2(写真5枚)へ
(盗人萩の実)

写真集 3(写真5枚)へ
(荒地の盗人萩の花、実)

写真集 4(写真6枚)へ
(荒地の盗人萩の実)


          ↓ 下へ
・豆(まめ)科。
・学名
  Desmodium oxyphyllum
       (盗人萩)
  Desmodium paniculatum
       (荒地の盗人萩)

   Desmodium : 
       ヌスビトハギ属
   oxyphyllum : 鋭形の葉の
   paniculatum : 円錐花序の

 Desmodium
 (デスモディウム)は、
 ギリシャ語の
 「desmos(鎖(くさり))
   + eidos(構造)」
 が語源で、    
 実の途中がくびれて
 「鎖」状になっていることに
 由来。
 学名 D へ


・夏にピンク色の
 つぶつぶの花が咲く。

・秋に実がなるが、
 その形が
 ”盗人の忍び足の足跡”
 に似ており、
 花が萩に似ているところから
 「盗人萩」の名になった。
 (お気の毒なネーミング・・・)
 「盗人萩」の実の袋の数は2つ。
 サングラスみたい♪

・実(み)は毛が密生していて
 服につきやすい。 
 (セーターとかにひっつくと、
  はがすのがたいへん♪)。


・「荒地の盗人萩
  (あれちのぬすびとはぎ)」
 という品類は、
 実の袋の数が多い。
 花は蝶々の形。
 本家「盗人萩」より
 こちらの方を
 よく見かける。


・「萩」シリーズ
   紫千代萩

 盗人萩  品川萩


・服にひっつくシリーズ
 金水引  盗人萩

 おおおなもみ

 小栴檀草  猪の子槌


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

雑草コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.