大葉蛇の髭
(おおばじゃのひげ)、
蛇の髭(じゃのひげ)


(大葉竜の髭       
 (おおばりゅうのひげ)、
 竜の髭(りゅうのひげ))



オオバジャノヒゲ

「大葉蛇の髭」の花

'08. 6.24  神代植物公園



ジャノヒゲ

「蛇の髭(じゃのひげ)」の花

'07. 6.15  木場公園



ジャノヒゲ

「蛇の髭(じゃのひげ)」の
青い実(タネ)

'09. 1.30  中央区 日本橋茅場町



写真集 1(写真7枚)へ
(「大葉蛇の髭」の花、タネ)

写真集 2(写真9枚)へ
(「蛇の髭」の花、タネ)


          ↓ 下へ
・百合(ゆり)科。
・学名
  Ophiopogon planiscapus
     (大葉蛇の髭)
  Ophiopogon japonicus
     (蛇の髭)

   Ophiopogon : 
      ジャノヒゲ属
   planiscapus : 
      花茎の扁平な
   japonicus : 日本の

 Ophiopogon
 (オフィオポゴン)は、
 ギリシャ語の
 「ophio(蛇)
  + pogon(ひげ)」
 が語源。
 日本名「ジャノヒゲ」の
 直訳から。
 学名 O へ


・山地の林の中などに生える。
 庭の縁取りなどで
 よく使われる。


・両方とも同じページに
 入れました。

 【大葉蛇の髭】
   白い花、花茎は黒、
   葉っぱは少し幅広。
   実(タネ)は緑色になる。

 【蛇の髭】
   うす紫色の花、
   花茎はうす緑、
   細い葉っぱ。
   実(タネ)は青色になる。


・根のところどころが肥大して
 こぶ状になる。
 根のこぶを漢方では
 「麦門冬(ばくもんどう)」
 と呼び、
 せきどめの薬用にする。
     (大葉蛇の髭)。


・「髭」は「ひげ」と読む。
 「ひげ」の漢字は3種類ある。
   「髭」→ くちひげ
   「鬚」→ あごひげ
   「髯」→ ほおひげ
 でも、そもそも蛇には
 ヒゲはないけど・・・。


・大葉蛇の髭、の別名
 「大葉竜の髭
  (おおばりゅうのひげ)」
   線のように
   細い葉っぱの形を
   竜(蛇)のヒゲに
   たとえた。

 「弾玉(はずみだま)」
   丸い実(タネ)を
   子供が遊びに
   用いたことから。


・「あしひきの
  山菅の根の ねもころに
  我はそ恋ふる 君が姿に」
   万葉集

 「愛(かな)し妹(いも)を
  何処(いづち)行かめと
  山菅の
  背向(そがひ)に寝しく
  今し悔しも」
   万葉集
 (竜の髭(りゅうのひげ)の
  古名を「山菅(やますげ)」
  と呼んだ。
  ちなみに
   薮蘭(やぶらん)の
   別名も「山菅」)



・似ている花へのリンク
 熨斗蘭(のしらん)

・似ている葉へのリンク
 薮蘭(やぶらん)


            ↑ 上へ

__________________


俳句・短歌コーナーへ

薬草(薬用植物)コーナーへ

干支(えと)コーナーへ
      (竜)(蛇)

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.