大葉子 (おおばこ)


(車前草(しゃぜんそう)、  
 相撲取草(すもうとりぐさ))

(タネ → 車前子(しゃぜんし))

(Plantain)



オオバコ

(花)


オオバコ、シャゼンシ

(実とタネ)

'10. 9.20  江東区 南砂



写真集(写真9枚)へ
(花、実、タネ)


          ↓ 下へ
・大葉子科。
・学名
  Plantago asiatica
   Plantago : オオバコ属
   asiatica : アジアの

 Plantago(プランターゴ)は、
 ラテン語の
 「planta(足跡)」が語源。
 大きな葉を足跡に見立てた。
 学名 P へ


・道ばた、空き地に生える。
・花は春から夏まで咲く。
・葉には数本の主脈が
 平行に走っている。
・「大葉子」とは
 「幅の広い葉っぱ」の意。


・人に踏まれるような場所で育つ、
 いわゆる
 「踏み跡植物」と呼ばれる。
  (強い♪)

 人に踏まれないような場所では、
 他の植物が育って
 大葉子はそれに
 負かされてしまう。
 中国名は「踏み跡植物」の特徴を
 生かした、
 「車前草」となっている。


・葉は漢方薬になる。
 また、
 タネ(車前子(しゃぜんし))は
 利尿剤やセキ止め薬になる。


・別名
 「車前草(しゃぜんそう)」。
   前述の理由から。
   葉っぱが薬にもなることから、
   大葉子の葉っぱの部分を指して
   「車前草」と呼ぶこともある。
  (タネは
   「車前子(しゃぜんし)」)。

 「相撲取草(すもうとりぐさ)」
   花穂をからませて
   強さを競う遊びから。
   筆者も子どもの頃は
   これでよく遊びました。
   けっこう茎が強くて
   切れないんですよね。


・「大葉子」シリーズ
 大葉子  へら大葉子


            ↑ 上へ

__________________


雑草コーナーへ

薬草(薬用植物)コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.