竜胆 (りんどう)


(Gentian,          
 Autumn bellflower)



リンドウ

(花)

'13.10.12  箱根湿生花園



写真集 1(写真8枚)へ
(つぼみ、花)

写真集 2(写真4枚)へ
(花)

写真集 3(写真6枚)へ
(オヤマ竜胆等)

写真集 4(写真7枚)へ
(園芸品種、根茎等)


          ↓ 下へ
・竜胆(りんどう)科。
・学名
  Gentiana scabra
     var. buergeri

   Gentiana : リンドウ属
   scabra : 凸凹のある、
        ざらついた
   buergeri : 採集家の
     「ブュルゲル」さんの

 Gentiana(ゲンティアナ)は、
 紀元前の頃の
 イリリア王「Gentius さん」の
 名前にちなむ。    
 学名 G へ


・秋の代表花。
 山道でもよく見かける。
 ラッパ形で筒形。5裂する。
 紫や青色のものが多いが、
 白やピンク色のものもある。
・花は日光を受けると開き、
 夜は閉じる。
 雨や曇りの日は閉じたまま。 
 (品種によっては
  ずっと開かないものもある)。

・根が薬用になり、
 苦味健胃剤として
 広く使われている。
 「ゲンチアナ」と呼ばれる。


・漢名の「龍胆」の音読みの
 「りゅうたん」が
 いつの間にか
 「りんどう」になったらしい。
 この草の根が胆汁のように苦く、
 その苦みが特別強いので、
 最上級を表す龍の字を冠して
 名づけられたとも、また、
 ただ単に龍の胆のように苦いから、
 との説もある。


・切り花としてよく見かけるのは、
 「蝦夷竜胆(えぞりんどう)」や
 「御山竜胆(おやまりんどう)」を
 園芸品種化したもの。 

・9月13日、10月23日、
 11月25日の誕生花 
・花言葉は
 「正義と共に、勝利を確信する」
        (竜胆)
・長野県と熊本県の県花(竜胆)


・似ている花へのリンク
 八代草

・「竜胆」シリーズ
 竜胆  春竜胆  立山竜胆

 当薬竜胆  武者竜胆


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

薬草(薬用植物)コーナーへ

干支(えと)コーナーへ
      (竜)

都道府県の花・木 コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.