紫鷺苔

(むらさきさぎごけ)


(+ 鷺苔(さぎごけ)、   
   常盤黄櫨(ときわはぜ))



ムラサキサギゴケ

「紫鷺苔」

'09. 4.24  葛西臨海公園



トキワハゼ

「常盤黄櫨(ときわはぜ)」

'05. 4.16  葛西親水四季の道



写真集 1(写真6枚)へ
(紫鷺苔、ときわはぜ)

写真集 2(写真4枚)へ
(鷺苔)


          ↓ 下へ
・胡麻葉草(ごまのはぐさ)科。
・学名
  Mazus miquelii(紫鷺苔)

  Mazus miquelii
    form. albiflorus(鷺苔)

  Mazus japonicus または
  Mazus pumilus(常盤黄櫨)

   Mazus : サギゴケ属
   miquelii : オランダの
         植物分類学者
        「ミケル」さんの
   albiflorus : 白色の
   japonicus : 日本の
   pumilus : 小さい、低い

 Mazus はギリシャ語の
 「mazos(乳頭突起)」
 のことばが語源。
 花弁下部の突起に
 由来するとのこと。
 学名 M へ


・湿地、水田のあぜ道などの、
 日当たりのいいところに生える。
・4月頃、紫色の唇状の花を
 たくさん咲かせる(紫鷺苔)。
・地面をはうように
 枝をどんどん伸ばす。

・白い花の種類も見かけるが、
 こちらは単に
 「鷺苔(さぎごけ)」
 と呼ばれる。

・「紫鷺苔」にすごくよく似た、
 「常盤黄櫨(ときわはぜ)」
 という花もある。
 こちらは、地面をはう枝がなく、
 すっくと直立する。
 花びらは「紫鷺苔」より
 少し小さい。
 (花びらのひらいた部分が
  白っぽい)
 5月以降も咲き続けて
 花期が長いので
 「常盤」の名がついたらしい。

 (正直、「紫鷺苔」と
  「常盤黄櫨」は
  とても見分けにくい)


・似ている花へのリンク
 垣通  蔦葉海蘭

・「鷺」シリーズ
 鷺草  白鷺菅  紫鷺苔


            ↑ 上へ

__________________


池・湿地の花 コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.