砂糖黍 (さとうきび)


(甘蔗(かんしゃ、かんしょ))

(Sugar cane)



サトウキビ

(茎のところ)

'05. 1.22  新宿御苑



写真集 1(写真4枚)へ
(葉っぱ)

写真集 2(写真6枚)へ
(葉っぱ、茎、断面)


          ↓ 下へ
・稲(いね)科。
・学名
  Saccharum officinarum
   Saccharum :
      サトウキビ属
   officinarum : 薬屋の

 Saccharum は、ギリシャ語の
 「sakcharon(砂糖)」
 が語源。
 学名 S へ


・インド、ニューギニア地方原産。
 紀元前1000年頃
 (3000年前)には
 インドで生産されていた、
 とのこと。
 17世紀に
 奄美大島に伝えられた。

・いっぱい植えているところは
 「さとうきび畑」と呼ばれる。
・高さは3~4mになる。


・茎の中に
 「蔗糖(しょとう)」がある。
 茎を切り、
 中のところの蔗糖の汁をしぼり、
 砂糖の原料にする。
 鹿児島や沖縄などで栽培される。

 世界的にみると、
 砂糖は、全体の6割以上が
 この砂糖黍から作られている。
(残りの4割は
 「砂糖大根(さとうだいこん)」
  の根から作られる。
  別名「甜菜(てんさい)」)


・別名
 「甘蔗(かんしゃ、かんしょ)」


・「黍」シリーズ
   唐黍  砂糖黍  黒黍


            ↑ 上へ

__________________


野菜・果物コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.