栃の木 (とちのき)、
マロニエ


(「橡の木」とも書く)

(マロニエ = 西洋栃の木)



トチノキ

「栃の木」の花

'99. 5. 2  江戸川区 西葛西



トチノキ

「マロニエ」の花

'16. 5. 8  台東区 浅草橋



写真集 1(写真7枚)へ
(栃の木の新緑)

写真集 2(写真7枚)へ
(栃の木の花)

写真集 3(写真9枚)へ
(栃の木の実)

写真集 4(写真7枚)へ
(栃の木の実)

写真集 5(写真8枚)へ
(マロニエの花)

写真集 6(写真7枚)へ
(マロニエの花)

写真集 7(写真6枚)へ
(栃の木とマロニエの
 葉っぱの違い)

写真集 8(写真7枚)へ
(マロニエの実)


          ↓ 下へ
・栃の木(とちのき)科。
・学名
  Aesculus turbinata
        (栃の木)
  Aesculus hippocastanum
        (マロニエ)

   Aesculus : トチノキ属
   turbinata : 倒円錐形の
   hippocastanum : 
    トチノキの古名。"馬の栗"。

 Aesculus
 (アエスキュラス)は、
 ラテン語の
 「aescare(食う)」が語源。
 実が家畜の飼料などに
 なるところから。
 学名 A へ


・開花時期は、 4/25 ~ 5/20頃。
 (栃の木、マロニエとも)
・「栃の木」は「橡の木」とも書く。
・「と」は数字の十で、
 ”実が多い木”が名前の由来。

・白い花が
 ロウソク状に盛り上がって咲く。
 (栃の木、マロニエとも)


■”栃の木”と”マロニエ”等

 <栃の木>
    花色:白
    実 :丸っこい
    葉っぱ:ふちは丸い

 <マロニエ>
   Marronnier
    花色:白く、
       ほんの少しピンク
    実 :「とげとげ」あり
        Horse-chestnut 
    葉っぱ:ふちはギザギザ
   パリの並木で有名。
   別名「西洋栃の木」。

 <紅花栃の木>
    花色:ピンク

 <アメリカ紅花栃の木>
    花色:赤



・栃の木の花からは蜜が、
 実からはでんぷんがとれる。
 特にトチ蜜(とちみつ)は
 最高品質のものとして
 知られている。
 また、材は家具や楽器などに
 使われる。


・栃の木の
 栗のような形の実(み)は
 すりつぶして渋抜きして
 「とち餅」にする
 (そのままでは渋くて
  食べられない)
 また、この栃の実は
 縄文時代から重要な食料で、
 どんぐりなどとともに
 主食の一部だった(栃の木)。


【”面食らう”のことわざの由来】
  栃の実から、そばに似た
  「栃麺(とちめん)」を
  作ったが、
  粉を練ったものが
  すぐに固まってしまうため、
  あわてて
  麺棒をふるう必要があった。
   「栃麺、棒をふるう」
  →「栃麺、棒を食らう」
  →「麺、棒を食らう」
  →「麺、食らう」
  →「面食らう」と変化し、
   ”あわてふためく”
    の意味となった。


・栃木県の県の木(栃の木)


・似ている葉っぱへのリンク
 栃葉人参

            ↑ 上へ

__________________


けやきなどの高木 コーナーへ

都道府県の花・木 コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.