蟒草 (うわばみそう)


(水菜(みずな))



ウワバミソウ、ミズナ

(葉っぱと、茎の節のふくらみ(黒))

'06.10. 8  榛名神社境内



写真集(写真4枚)へ
(茎、葉っぱ)


          ↓ 下へ
・刺草(いらくさ)科。
・学名
  Elatostema umbellatum
    var. majus

   Elatostema : 
       ウワバミソウ属
   umbellatum : 散形花序の
   majus : より大きい

 Elatostema は、ギリシャ語の
 「elatos(弾性)
  + stemon(雄しべ)」
 が語源。
 雄しべが曲がっていて、
 熟したときに弾かれることから。
 学名 E へ


・巨大なヘビのことを
 「蟒蛇(うわばみ)」と
 呼ぶらしいが、
 こういうヘビが出そうな
 湿った場所に生えるところから
 この名前になったらしい。

・高さ10~20cmぐらいの
 小さい草。
 葉っぱは薄く、
 ややギザギザ。
 山菜として知られる。
 葉や茎が食べられる。

・秋に、茎の節のところが
 ふくらむ。
 「みずのこぶ」と呼ばれる。
 これが地面に落ちることにより
 次年に新芽が生える。


・別名
 「水菜(みずな)」

 「みず」
   水気がある山菜
   であることから。

  (京都の山菜
   「壬生菜(みぶな)」や
   「京菜(きょうな)」の
   別名も「水菜」だが
   この
   「蟒草(うわばみそう)」
   とは異なる。)


・似ている葉っぱへのリンク
 カラムシ


・似ている”節(ふし)”
 へのリンク
 猪の子槌(いのこづち)


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

野菜・果物コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.