灯台躑躅
(どうだんつつじ)


(「満天星躑躅」とも書く)

(Enkianthus)



ドウダンツツジ

(花)

'11. 4. 8  江東区 南砂



ドウダンツツジ

(紅葉)

'10.11.27  市川市 大野町



写真集 1(写真8枚)へ
(つぼみ、花)

写真集 2(写真6枚)へ
(花)

写真集 3(写真7枚)へ
(紅葉、実)


          ↓ 下へ
・躑躅(つつじ)科。
・学名
  Enkianthus perulatus
   Enkianthus : 
       ドウダンツツジ属
   perulatus : 鱗片のある、
       ポケットのような

 Enkianthus
 (エンキアンサス)は、
 ギリシャ語の
 「enkyos(妊娠する)
  + anthos(花)」が語源で、
 「膨らんだ花」を意味する。
 花の形から。  
 学名 E へ


・開花時期は、 4/10 ~ 5/ 5頃。
・花が、つぼみから
 ぽこっと咲き出すところが 
 おもしろい。壷形の花。


・枝分かれする形が
 「燈台」(燈明台、または、
      結び燈台、
      燭台(しょくだい))
 に似ていることから
 「とうだいつつじ」になり、
 さらに次第に変化していって
 「どうだんつつじ」に
 なったらしい。

 ふつう略して
 「どうだん」と呼ぶことが多い。

 また、枝分かれする形が、
 岬に立つ「灯台」の
 脚の部分に似ていることから
 「とうだいつつじ」になった、
 との説もある。


・「満天星躑躅」とも書く。
 漢名から。
 白い花が咲きほころぶさまを
 満天の星に見立てた。

・菱形(ひしがた)の葉っぱ。
・紅葉もとてもきれい。


・似ている花へのリンク
 馬酔木  姫石楠花

 岩南天  ボロニア  油躑躅


・「灯台躑躅」シリーズ
 灯台躑躅  更紗灯台躑躅


            ↑ 上へ

__________________


「紅葉がきれい」コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.