すだ椎 (すだじい)


(椎(しい)、いた椎(いたじい))



スダジイ、シイ

(どんぐり)

'11.11. 5  葛西臨海公園



写真集 1(写真6枚)へ
(つぼみ)

写真集 2(写真7枚)へ
(花、若い実)

写真集 3(写真8枚)へ
(どんぐり、葉っぱ)

写真集 4(写真8枚)へ
(葉っぱ、旧細川邸の椎)


          ↓ 下へ
・橅(ぶな)科。
・学名
  Castanopsis sieboldii
   または
  Castanopsis cuspidata
    var. sieboldii

   Castanopsis : 
      シイ属、シイノキ属
   cuspidata : とがった
   sieboldii : 
      日本植物の研究者
     「シーボルト」さんの

 Castanopsis は、
 「Castanea(クリ属)
  + opsis(似る)」、
 クリ属に似ている、
 という意味。
 学名 C へ


・山地に生えるが、
 公園でもよく植えられている。
・山の中で、
 シイタケの原木として
 使われることがある。
・樹皮は染料になる。

・秋に、先端のとがった、
 やや細長いドングリができる。
・「すだ」って、
  どこかの方言かな?


・別名
 「椎(しい)」。
   ふつう、
   シイとかシイノキというと
   このスダジイを
   指すことが多い。

   「椎」の語源(いわれ)は
   実が自然に落下して
   木の下にあることから、
   「し」= ”下”を意味
   「ひ」= ”実”を意味
   を合成して
   「しひ」になったらしい。

   ちなみに
   「樫(かし)」の場合は
   白樫とか粗樫を
   指すことが多い。

 別名
 「いた椎(いたじい)」。


・「家にあれば
  笥(け)に盛る飯(いひ)を
  草枕
  旅にしあれば
  椎(しひ)の葉に盛る」
   万葉集
   有間皇子(ありまのみこ)


・似ている花へのリンク
 


・「樫(かし)、椎(しい)」
  シリーズ
 白樫  粗樫  姥目樫

 すだ椎  全手葉椎


            ↑ 上へ

__________________


けやきなどの高木 コーナーへ

俳句・短歌コーナーへ

巨木、銘木 コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.