木賊 (とくさ)


(「砥草」とも書く)

(歯磨草(はみがきぐさ))



トクサ

(茎)

'07.11.11  向島百花園



トクサ

(花)

「つくし」そっくり♪

'10.10.11  葛西臨海公園



写真集(写真8枚)へ
(茎、花)


          ↓ 下へ
・木賊(とくさ)科。
・学名
  Equisetum hyemale
   Equisetum : トクサ属
   hyemale : 冬の

 Equisetum は、ラテン語の
 「equus(馬)
  + saeta(刺毛)」が語源で、
 たくさん輪生するスギナの
 細い枝の形を
 馬のしっぽにたとえた。
 学名 E へ


・常緑のシダ植物。
 山中の湿地に自生する。
・全面”茎”という感じ。
 茎は直立し節が目立つ。
 この茎は珪酸質を含み、
 表面にこまかい突起があり、
 細工物を磨くのに使われる。

・名前は
 ”砥石になる草”、
 ”砥ぐ草”に由来する。
 「砥草」とも書く。
 「とぐくさ」→「とくさ」。

 堅くざらざらした茎を、
 木材・骨・爪などを
 磨くのに使うところから。
 また、腸出血などを抑える薬
 にもなることから、
 昔はこの「トクサ」を刈ることで
 生計を立てている人もいた。
 「木賊」という謡曲もある。
 けっこういろいろ
 有用な植物のようです。

・「木賊(とくさ)色」
  → 色 いろいろ へ

・「木賊」の字は漢名から。
 山梨県の小淵沢の奥に
 ”木賊峠”というところがある。

・別名
 「歯磨草(はみがきぐさ)」
   硬い茎で歯も磨いたから、
   と思われる。


・似ている茎へのリンク
 つくし(スギナ)

 デンドロビウム

 麻黄(まおう)

 木麻黄(もくまおう) 


            ↑ 上へ

__________________


珍名コーナーへ
   (歯磨草)

色 いろいろ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.