釣鐘人参
(つりがねにんじん)


(沙参(しゃじん)、トトキ)



ツリガネニンジン、トトキ

(花)

'08. 9.13  皇居東御苑



写真集 1(写真8枚)へ
(花)

写真集 2(写真7枚)へ
(花、実、冬枯れ)


          ↓ 下へ
・桔梗(ききょう)科。
・学名
  Adenophora triphylla
    var. japonica

   Adenophora : 
      ツリガネニンジン属
   triphylla : 三枚の葉の
   japonica : 日本の

 Adenophora
 (アデノフォーラ)は、
 ギリシャ語の
 「adenos(腺)
  + phoreo(有する)」が語源。
 植物全体に乳液を出す腺細胞が
 あるところから。
 学名 A へ


・秋頃、山野に咲く。
・風に揺られると
 今にも鳴り出しそう。

・花の形が「釣鐘」形で、
 白く太い根が
 人参(にんじん)の形に
 似ていることから「釣鐘人参」。

 ここでいう人参とは
 だいだい色の野菜の人参ではなく、
 薬草で名高い
 「高麗人参(朝鮮人参)」のこと。
 「高麗人参」は高価なものだが、
 江戸時代には
 さらに高価な薬だった。

 それまでは「高麗人参」自体は
 輸入されずに、
 それを乾燥または蒸した根が
 輸入されただけだったので、
 その根の形をたよりに
 日本産の「人参」を探す試みが
 繰り返された。
 そのときの名残が今も
 「釣鐘人参」
 「岩人参」
 などの和名として残っている。


・漢名は「沙参(しゃじん)」。
 根はせき止めの漢方薬の
 「沙参」になる。

・「トトキ」の名で
 山菜としても有名。
 「トトキ」とは朝鮮語。


・似ている花へのリンク
 岩沙参  釣鐘草

 蛍袋  釣鐘水仙 ソバナ

 姫沙参  桔梗

 岩鬚(いわひげ)


・「人参」シリーズ
 人参  釣鐘人参  高麗人参

 蔓人参  栃葉人参


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

薬草(薬用植物)コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.