藤袴 (ふじばかま)


(秋の七草の一つ)

(Boneset, Thoroughwort)



フジバカマ

(花と葉っぱ)

2010.11.16  江東区 南砂



写真集 1(写真5枚)へ
(葉っぱ)

写真集 2(写真6枚)へ
(つぼみ、花)

写真集 3(写真7枚)へ
(花)


秋の七草へ


          ↓ 下へ
・菊(きく)科。
・学名
  Eupatorium fortunei 
   Eupatorium : フジバカマ属
   fortunei : 植物採集家の
     「フォーチュン」さんの

 Eupatorium
 (ユーパトリアム)は、
 紀元前1世紀の小アジア地方の
 「ユーパトール王」の
 名前にちなんだもの。
 「ユーパトール王」は、
 フジバカマ属の植物を
 薬用にしていたらしい。
 学名 E へ


・開花時期は、10/ 1 ~ 11/25頃。
・小さいピンク色の花が
 たくさん咲く。
・花の色が藤(ふじ)色で、
 花弁の形が袴(はかま)のようで
 あることから、この名前に。

・全体に桜餅のような香りがする。
・平安時代の女性は、
 これを干した茎や
 葉っぱを水につけて髪を洗った。
 また、防虫剤、芳香剤、
 お茶などにも利用した。
・葉が3深裂するのが特徴。
 ほとんど
 別の葉っぱのように見えて、
 元は一つの葉っぱ。

・秋の七草のひとつ。


・「藤袴
  きて脱ぎかけし 主や誰
  問へどこたへず
  野辺(のべ)の秋風」
   金槐和歌集 源実朝


・秋の七草へのリンク
 秋の七草

     桔梗  撫子

   藤袴  女郎花


・似ている花へのリンク
 沢鵯  鵯花  四葉鵯


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

俳句・短歌コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.