爆蘭 (はぜらん)


(三時草(さんじそう)、
 花火草(はなびぐさ))

(Coral flower)



ハゼラン

(花と実)

'05. 8.28  江戸川区 西葛西



写真集 1(写真5枚)へ
(花、実)

写真集 2(写真6枚)へ
(花、実、タネ)


          ↓ 下へ
・滑り莧(すべりひゆ)科。
・学名
  Talinum crassifolium
        または
  Talinum triangulare

    Talinum : ハゼラン属
    crassifolium : 厚葉の
    triangulare :
        三角形の
 学名 T へ


・熱帯アメリカ原産。
 明治初期に渡来。
・道端でよく見かける。
 繁殖力が強いらしい。

・夏から秋にかけて、
 茎頂部分に大きなピンク色の
 円錐花序を出す。 
・小さく丸い実(線香花火みたい)。
 この実の中に小さい黒いタネが
 いっぱい入っている。

・「爆」の「爆ぜる(はぜる)」には
 「はじけて開く」
 という意味があり
 (豆がはぜる・・・)、
 ふくらんだつぼみが
 つぎつぎとはぜるように
 開花する様子を
 表現した名前らしい。
 「蘭」は、蘭ではないが
 なんとなく似ているところ
 からかな? 

・根は中国やインドネシアで
 薬用とされ、
 肺結核などに効果があるとされる。


・別名
 「三時草(さんじそう)」

 「三時の貴公子
  (さんじのきこうし)」
   昼過ぎ3時頃から
   花が咲くことから。
   ちなみに午後4時ごろから
   咲くのは 
   白粉花(おしろいばな)

 「花火草(はなびぐさ)」
   たくさんの花と実の様子が
   花火に似ているから。

 「コーラル・フラワー」(英名)
   褐色で球形の小さな実が
   サンゴ(コーラル)のように
   見えることから。


・似ている花へのリンク
 赤花夕化粧  現の証拠

・「時刻」シリーズ
 朝顔


            ↑ 上へ

__________________


雑草コーナーへ

珍名コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.