里芋 (さといも)


(タロ芋(タロいも))

(Taro)



サトイモ

(大きい葉)

'06. 8.26  市川万葉植物園



サトイモ

”サトイモ”♪

'09.11. 3  自宅



写真集 1(写真5枚)へ
(葉っぱ)

写真集 2(写真8枚)へ
(お芋)


          ↓ 下へ
・里芋(さといも)科。
・学名
  Colocasia esculenta 
   Colocasia : サトイモ属
   esculenta : 食用になる

 Colocasia(コロカッシア)は、
 ギリシャ語の 
 「colon(食物)
  + casein(装飾)」が語源で、
 飾りにも食用にもできる、
 という意味。
 学名 C へ


・でかい葉っぱが特徴。
 水をはじく。
・花は黄色。根の部分がお芋になる。
  (あの、”ぬるぬる”の
        丸いお芋♪)
・里芋の茎を
 「芋茎(ずいき)」と呼ぶ。
 「瑞饋(ずいき)」と
 書くこともある。 
・「八つ頭(やつがしら)」、
 「黒軸(くろじく)」など
  いろんな品種がある。
 葉っぱを見ただけでは
 ほとんど区別できない。


・別名
 「タロ芋(タロいも)」
   東南アジアなどでの
   呼び名の「タロ」に、
   「芋」をつけた。

 「田芋(たいも)」
   田に作る芋、から。


・「蓮葉(はちすば)は
  かくこそあるもの 
  意吉麿(おきまろ)が
  家なるものは  
  芋(うも)の葉にあらし」
     (うも=里芋)
   万葉集
   長意吉麿
   (ながのおきまろ)


・似ている葉へのリンク
 蓮(はす)  食わず芋


・「芋」シリーズ
 ジャガ芋  薩摩芋

 里芋  山の芋


            ↑ 上へ

__________________


お正月用語へ

俳句・短歌コーナーへ

野菜・果物コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.