黄蜀葵 (とろろあおい)


(通和散(つうわさん))

(Abelmoschus)



トロロアオイ

(花)

'07. 9. 1  飛鳥山公園



写真集 1(写真5枚)へ
(花)

写真集 2(写真7枚)へ
(花、実)

写真集 3(写真7枚)へ
(実、タネ)


          ↓ 下へ
・葵(あおい)科。
・学名
  Abelmoschus manihot
   Abelmoschus : 
     トロロアオイ属

 Abelmoschus
 (アベルモスカス)は、
 アラビア語の
 「abul-mosk
  (じゃこう(香り)の父)」
 が語源。 
 学名 A へ


・うす黄色の大型の5弁花。
 初秋に咲く。
 一日花で、
 夕方早い時間に閉じる。
・根の部分が粘っこいらしい。
 和紙に使う糊には
 トロロアオイの根が
 よく使われる。

・「おうしょっき」とも読む。

・別名
 「通和散(つうわさん)」


・「市原野
  とろろあふひの 花咲かす」
   加藤三七子


・似ている花へのリンク
 紅葉葵  ハイビスカス

 浜朴(はまぼう)  オクラ


・紙の原料シリーズ
 パピルス  三叉  こうぞ

 のり空木  とろろあおい

 紙八手  ケナフ


            ↑ 上へ

__________________


俳句・短歌コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.