藍 (あい)


(藍蓼(あいたで)、
 蓼藍(たであい))

(染料の色の名は    
 ”インディゴブルー”)



アイ、アイタデ、タデアイ

(花と葉っぱ)

'10.11.13  赤塚植物園



写真集(写真8枚)へ
(花、茎、葉っぱ)


          ↓ 下へ
・蓼(たで)科。 
・学名
  Polygonum tinctorium
   Polygonum : タデ属
   tinctorium : 
     染色用の、染料の

 Polygonum(ポリゴナム)は、
 ギリシャ語の 
 「polys(多い)
  + gonu(節)」が語源。
 茎の節がふくらんで
 関節のように見えることに
 由来する。
 学名 P へ


・東南アジア地方原産。
 奈良時代に中国から渡来。

・根や茎、葉を発酵させて
 青(藍)色の染料(インディゴ)
 を取る。
 ここから、
 濃い青色のことを
 「インディゴブルー」と呼ぶ。
   (indigo blue) 
 ジーンズ等の染料になる。

 また、
 「浅葱色(あさぎいろ)」
          
 という水色っぽい色も、
 この藍を染めた色の
 呼び名の一つ。

 「藍(あい)色」
          
 という色もある。
  → 色 いろいろ へ


・「あい」は
 「青色」の略といわれている。
 (「あおいろ」
   →「あいろ」→「あい」)
・花はピンク色。秋に咲く。
 茎は秋深くなると赤くなる。


・弟子が師よりも優れることを
  「出藍の誉れ
   (しゅつらんのほまれ)」
 という。
  ≒「青は藍よりいでて
    藍より青し」

・別名
 「藍蓼(あいたで)」
 「蓼藍(たであい)」


・似ている花へのリンク
 犬蓼

・「藍」シリーズ
 藍  山藍

            ↑ 上へ

__________________


色 いろいろ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.