梔子 (くちなし)


(Gardenia)



クチナシ

(花)

'07. 6.16  行船公園



クチナシ

(オレンジ色の実)

'04.11.27  小石川植物園



写真集 1(写真8枚)へ
(つぼみ、花)

写真集 2(写真6枚)へ
(花)

写真集 3(写真5枚)へ
(花、実)

写真集 4(写真7枚)へ
(実)


          ↓ 下へ
・茜(あかね)科。
・学名
  Gardenia jasminoides
       (クチナシ)
  Gardenia radicans
       (コクチナシ)

   Gardenia : クチナシ属
   jasminoides : 
    ソケイ属(Jasminum)に似た
   radicans : 根を生じる

 Gardenia(ガーデニア)は、
 18世紀のアメリカの
 医師かつ博物学者の、
 「Garden さん」の名前にちなむ。
 学名 G へ


・開花時期は、 6/15 ~ 7/末頃。
 一重ものは早咲きで
 八重ものはやや遅咲き。
・いい香り。
 遠くからでも香ってくる。


・八重咲きものは実がならないが
 一重咲きものは実がなる。
・実の口が開かないところから
 ”口無し”の名になった。
 また、実にある突起部分を
 くちばしに見立てた、
 「クチハシ」からの変化、
 という説もある。
・将棋盤の下にある「4脚」の模様は
 このクチナシの実を
 イメージしたもの。
・「梔子」の漢字は漢名に由来。


・実(み)は、だいだい色で、
 薬用、染料になる。
 無毒なので、布以外にも、
 きんとん、たくあんなどの
 着色料にもなる。

・「梔子(くちなし)色」
  → 色 いろいろ へ


・「小梔子(こくちなし)」は
 八重で 
 「梔子」より少し小型。
 形はほぼ同じ。

・5月6日、7月2日の誕生花
・花言葉は「洗練、優雅」
     「喜びを運ぶ」

・別名「せんぷく」 


・「口なしの
  淋しう咲けり 水のうへ」
   松岡青蘿(まつおかせいら)

 「薄月夜
  花くちなしの 匂いけり」
   正岡子規

 「山梔子(くちなし)や
  築地の崩れ 咲きかくし」
   堀麦水(ほりばくすい)


            ↑ 上へ

__________________


いい香りの花のコーナーへ

俳句・短歌コーナーへ

色 いろいろ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.