椨の木 (たぶのき)


(椨(たぶ)、犬楠(いぬぐす))



タブノキ

(実:黒くなります)

'06. 7. 8  江戸川区 清新町緑道



写真集 1(写真8枚)へ
(幹、新緑、冬芽、花、実)

写真集 2(写真6枚)へ
(実)


          ↓ 下へ
・楠(くすのき)科。
・学名
  Machilus thunbergii
   Machilus : タブノキ属
   thunbergii : 
      スウェーデンの
      植物学者
     「ツンベルク」さんの
 学名 M へ


・暖地の海岸近くに
 生えることが多い。
・高木になる。
・葉っぱは細長く、
 ピカピカでつやあり。
 裏は白っぽい。

・春、目立たない花が咲く。
 実は緑色から
 夏~秋に黒っぽくなる。
 実のつく枝先が
 赤くなるのがおもしろい。


・霊が宿る木
 とされていたことから、
 「霊(たま)の木」と呼ばれ、
 それがしだいに
 「たまのき」→「たぶのき」
 に変化していったとのこと。

・椨の木の樹皮の粉から、
 線香が作られる。
 (白檀も同様)

・別名
 「椨(たぶ)」
 「犬楠(いぬぐす)」


・「磯の上の
  都万麻(つまま)を見れば
  根を延へて
  年深からし 神さびにけり」
  (都万麻 = たぶのき)
   万葉集 大伴家持 


・似ている花へのリンク
 オリーブ

・似ている葉っぱへのリンク
 黒鉄黐  マテバシイ  肉桂

・「楠」シリーズ
   犬楠(椨の木)

・「椨(たぶ)」シリーズ
 白椨  椨の木


            ↑ 上へ

__________________


お盆関連へ

海辺の花 コーナーへ

俳句・短歌コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.